04月 « 2016年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅するルイヴィトン展

2016年 05月23日 08:18 (月)












































VOLEZ VOGUEZ VOYAGEZ と題されている
LOUIS VUITTON のEXHIBITIONは、
紀尾井町で4/23~6/19まで開催されている。



旅を目的とした数々のヴィトンの歴史とアイテム、それはそれは素晴らしい展示だった。












1875年に、縦型ワードローブ・トランクが初めて生み出され、
旅のスペシャリストとしてのルイ・ヴィトンの成功が確固たるものとなる。
その後のストーリーを継いだのは、
息子のジョルジュ・ヴィトン
孫のガストン-ルイ・ヴィトン

あまりにも有名なモノグラム・キャンパスが誕生したのが1896年ということで、
なんと120年も前なのね!



















ダミエも相当昔からでちょっとびっくり!
































↑これは、絵画運搬用のトランク


















うわぁ♡ 素敵過ぎる♡









レコード保管用トランクの他にも
ギターケース、
ヴァイオリンケース、
スティックケース、
等々もあり、
興味深い!





















↑↑

おなじみ、
村上隆、草間彌生 とのコラボレーション。










わぉ! 板垣退助の専用トランク!

そして、畳の縁のモノグラム!










もう一回行きたい!














脳内がヴィトンになってしまい、

そういえば、WICに昔のヴィトンが保管してあるはず!

ということで、ゴソゴソ。




ルイヴィトンのバッグや小物など、
10~20代の頃どこへ行くにもいつも一緒。


















大学に進学するやいなや、
私の通う大学のキャンパスにはヴィトンのバッグや小物で溢れていた。
私もバッグはヴィトンよね~!
などと恥ずかしくなるほど生意気な言葉を発し、
お財布、キーホルダー、ポーチなど小物も含め次々と親にねだった。














私の使い方が乱暴なのか、
重いものを入れすぎたのか(一応仏文科だったのでフランス語の辞書や原書など結構な重さ)、
持ち手がちぎれてしまう事がしばしば。
保管が悪かったのか、ベタベタしてしまうものもあったりで、
直営店で買っているのになんだかな~
と思っているうちに、
好みが移行していった。




今や全く使うことがなくなってしまったものばかりだが、
WICにまだこんなに仕舞い込んでいたのにちょっとびっくりした。
















にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。