09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤田嗣治、マルク・シャガール版画展

2014年 06月30日 12:14 (月)













メラルティン 雨






先週、都内のホテルで開催されていた藤田嗣治、マルク・シャガール版画展へ行ってまいりました。


























「乳白色の地肌」とも称せられる独特の白い地肌と日々の研鑽から生み出された独自の繊細な線描でフランス画壇で一躍脚光を浴び、日本のみならず世界の画家に影響を与えた藤田嗣治(レオナール・フジタ)。詩情あふれる独特の透明な色彩で愛を謳うマルク・シャガール。
本展では、同時代のフランスに行き、時代に翻弄されながらも独自の境地を切り開いた二人の巨匠、藤田嗣治とマルク・シャガール、作家自らが制作に携わった当時の版画を中心に貴重な素描や、愛妻家であった藤田の君代夫人が長年所蔵していた希少な作品など、約50点を展示販売しています。(パンフレットより)











MINTなヴィンテージブライスの一体分の価格くらいで、
本物の欲しいリトグラフが買えるんです。


自筆サイン入りだと又ぐっとお高くなってしまいますが。。。












藤田もシャガールも大好きだけど、
クリムト、そして最近、バルテュスも大好きに加わった♥️





















絵を観ていると、何とも言えない気持ちになる。
なんだろう。。。
メンタルバランスが整えられるとでも言ったら良いのかしら?
嫌になるほど、文学的ではないので、
気の利いた文章は浮かばないが・・・












にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

2014年07月01日 20:11

最近は絵画展など、足を運ぶ事もなくなりましたが
ゆっくり、静かに画や音楽を鑑賞したいものです。
フジタにシャガール、バルティス、、良いなあ。

クリムト、、、接吻でしたよね。
その昔、西武美術館でこの大きな画の前でしばらく
固まってしまったのを覚えていますよ。
若く純情だったんですね、、。微笑、、

ラウル・デュフィも大好きな画家なんですよ。
明るい色彩と軽快さが好きです。

メラルティン 雨、、
雨音のリズムが耳から身体に静かに響きます。
とても心地良いですね。
優雅なひと時をありがとうです〜♪

梅雨のひととき

2014年07月01日 21:29

毎日、蒸し暑く
何より都心のホテル・・・がうらやましいです。

レジーナ・アーウェンさんは瞼も茶系とのこと。
そして茶系の瞳も新鮮です。
金のブーツもインパクトがあります。
リトグラフも鑑賞させていただきありがとう☆☆☆☆☆

久々にピアノの音を聞きました。

tammyさま

2014年07月02日 18:54

こんばんは(*^_^*)

私は、展覧会へ足を運ぶ回数はこの2年くらいで大分増えてきました。
それ以前は、年に1度行ったか行かないか?位でした。
自分の時間が随分と持てるようになり有難いことです(^^)

もともと絵は好きだったので、
好きな画家好きな絵が増えてきてとても楽しいです。
現時点ではクリムトが一番好きかな。
接吻、母と子、ダナエ、たまらないです♡

ラウル・デュフィでは、ピアノにドビュッシーの楽譜の絵が好きすぎ♡
ピアノやヴァイオリンや楽譜がモチーフになっているのには惹かれます♪

タミー様と絵の好み、似ているのかしら?
何だかうれしい~(*^^)v

ひさりん様

2014年07月02日 19:04

こんばんは。

レジーナの目は、4色ともデフォルトにはないスペシャル感が素敵です。
あっ、当たり前ですね!アニバなのですから・・・

リトグラフとかシルクスクリーンとか、お値段にも開きがありすぎて、
超ど素人の私は、まだまだ購入には踏み込めません。
もう少し、勉強せねば・・・

最近、仏文科ではなくて、哲学科を専攻すればよかったなあと・・・

それを話しても、無駄でした!
どこに行っても遊んでたよ!だって(*_*;

No title

2014年07月03日 21:38

noriさんこんばんは。
メンタルバランスが整えられる、というの少しわかる気がします。
無性に、他人の思考で頭の中を満たし、自分は無になりたいと思う時がありますね。
それに、ものすごくエネルギーを貰えます。
長らく美術展に行けていませんが。

シャガールは母が好きで、一時期シャガールシャガール言ってました。

この前、バルテュス展に行きたいんですよーと夫に言ったら、
「あーあのエロいやつね」と返って来たので驚きました。
「え?エロいの?!」と聞いたら「なんかロリがパンツ見えてたりとか」と言ってました。
バルテュスってエロかったですか・・・・?  (・_・;) 汗
そこで「パンツ見えてる=(イコール)エロ」、という思考が無かった自分にも驚きましたね。
女だからですかね???

ayugoneさま

2014年07月04日 21:59

こんばんは。

共感していただけて嬉しいな(^^)/
そうなんですよ。エネルギーやらパワーやらを
注入されてるなってわかるんですよね。

お母さま、シャガールですか!
私の母もシャガールシャーガール言ってたのですよ。

私は、母とシャガールの展覧会へ行ったのが、思い出す限りでは、
美術館へ足を運んだ最古の記憶です・・・

何とまあ\(◎o◎)/!
母同志、何か共通点あるかもね!

バルテュスをエロイとスパッと言ってのけるご主人様素敵ですね!
ああいった絵、あまりご興味がない方なら、
確かに視点を変えればエロイですよね(*^_^*)
実は私も全くエロくないとは思ってないですもの・・・
基本、私はこの手の芸術が好きなんです・・・

変かしら?
綺麗な裸を観て、ぞわぞわっとするのが好きなんですよ~♡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。