07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ調律

2015年 02月03日 16:50 (火)


















ショパン  スケルツォ第2番























今年も又娘は、学内の合唱コンクールの伴奏者に選ばれた。
ピアノから離れ数ヶ月。。。
こんな事もあろうかと、
年が明けてからのピアノレッスンは、
私から娘へ(*^^*)♪



















今年も娘の伴奏の練習に合わせ、
調律をお願いした。

























グランドピアノは、リビングに置いてあり、
防音室ではないので、
非常識な時間の練習には、いつもサイレント機能を利用する。
ベッドホンを着用すれば、
外に音が漏れないので、
時間を気にせず練習できる(^^♪

そのサイレント機能の調子も悪く、
調律と合わせてみていただいた。



















以下
覚え書き。。。m(._.)m












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




サイレント機能は、10年位経つと、
ぼちぼち故障も出てくるとの事!
•同じ音だけ全て出ない。
•ある1オクターブだけ出ない。
こんな症状が出たら、部品交換で簡単に直る。

ヘッドホンにノイズが出てきたら、
そのヘッドホンはそろそろおしまい!

ヘッドホンの先の金属が汚れたり、
全く艶がなくなると、音が出なくなることがある。
その場合、金属部分を研磨剤で磨くと音が出るようになる。

•ロック、440ピッチ
(現時点では、娘がベースに力を入れているので、今回は、440Hzでお願いした♪)
•クラシック、442ピッチ
で調整するのが一般的♪♪♪


大屋根 全開
大屋根 半開





スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ユンディ・リー LOVE

2015年02月03日 23:04

さすが先見のよみと言いましょうか、先生をキープ。

調律、我が家は先にのばしのばし・・・・・です。
最近家で聞いた生の音はサイレントのボコボコという音でした。
調律師さんも出会いが難しいです。

もうひとつ、恥ずかしながら、楽しそうにピアノを弾かれるユンディリーさん、好きです。
フレッシュで楽しそうなお姿はショパンコンクールからyoutubeで拝見。
巨匠の域まで成長していただきたいです。

合唱コンクールの伴奏は、ボランティア。
人知れず準備も必要で、とても素晴らしい仕事です。
みんなに理解されるかどうかわからないけれど、
ひきうけたお嬢さんは立派です。

2015年02月06日 00:06

ひさりん様

調律をしていただいた後は、
違ったピアノを弾いている位の感覚を抱きます。
反面、確かに調律の相性は、難しいのも感じます。

ユンディリー、高確率で登場するでしょ(*^^*)
私も大好きなのですもの♡
数10年後、どのピアニストが巨匠と呼ばれているのでしょう。。。
彼であって欲しいわよね〜〜♪♪♪

娘は、小学校のはじめての伴奏者選出から今まで全てを伴奏。
合唱の経験は無しです。
一度くらい合唱経験もと実は思わなくもなかったのですが、
好きなんですよね、伴奏が。
ソロよりずっと好きなのです。
面白いなぁと感じます。
バンドにも夢中になっているということは、皆で協力して作り上げていくのが好きなんですね。。。
彼女の中には、全くボランティアという気持ちはない様な気がします(^-^)/
ソロの練習より、伴奏曲の練習の方が、観て聴いていて楽しそうなのよ(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。