07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージアム1999ロアラブッシュ

2015年 11月24日 23:32 (火)


































青学の裏手にあたる閑静な住宅街に
ロアラブッシュという隠れ家レストランがある。
































以前から興味があったのだが、
今回はじめて、友人3人と伺う機会に恵まれた。















アールデコ様式のこの洋館は、
1918(大正7)年に資産家の千葉直五郎が、
息子の常五郎と鍋島家御令嬢、京子との
婚祝いの為に建てた邸宅だそうだ。


















ボジョレーヌーボー解禁日の翌日のランチという事で、
先ずは、ダミアンコクレで乾杯🍷🍷🍷

















素晴らしく美味しいお料理やデザートの数々を堪能した後、
館内をざっと見学させていただいた。




























二階に上がり、隠れ家にぴったりな個室がいくつもあった。

どのお部屋も素敵過ぎて♡































会員になると、室料無料で使わせていただけるとか!
でもその会員費は、年に40万必要、、、





















螺旋階段、シャンデリア、などなど、
雰囲気あり過ぎ。
くらくらしそう~~














そして、お部屋、お廊下、ホールなど、
ありとあらゆるところに、エルテの美術品が!!
エルテだけに統一されたアートが、
洗練を極め、見事に圧倒された。















エルテについて少し調べてみた。
以下、抜粋。


アールデコの父と呼ばれ、トップアーティストとして約70年にわたり活躍し続けた巨匠・エルテ。
生涯をかけて美しい夢と妄想に満ちた作品を創造し、耽美の世界を築き上げた20世紀を代表する芸術家です。
その希少な作品群は、世界中のコレクターたちに所持されると同時に、ニューヨークのメトロポリタン美術館にも所蔵されていますが、ここロアラブッシュはそのメトロポリタン美術館をしのぐ世界一の作品点数を展示されています。




なるほど!なるほど!

ロアラブッシュ というフレンチレストラン名の前に、
1999ミュージアム
がつく理由がわかった。


















エルテ、私、かな~り気に入ってしまい、
取り急ぎ、Amazonで図録をポチったところ。
















エルテの作品に現れる妖艶な女性が、
このカスタムブライスに、
ちょっぴり重なるかな~
























ロアラブッシュのある閑静な通りには、
もう一つ、マノワール・ディノ というこちらも素敵な隠れ家レストランがある。

どちらも結婚式も挙げることの出来る格式高いフレンチレストラン🍴















とんでもなく可笑しい事を思い出してしまった!

2~3年前だったかな?マノワール・ディノで友人達とランチをした。

現地集合での待ち合わせ。
最寄り駅からかなり歩くうえ、
住宅地の中なので、しっかり地図を見なければ辿り着かない。

友人の一人がなかなかいらっしゃらない。
少し遅れる時は、皆必ず連絡するけれど、誰にも連絡すら入らない。
心配になって、彼女の携帯に連絡してみた。
すると、彼女も大分前に着いて一人で待っているのだと??
彼女、どこにもいないんですけれど、。。
お店の方にも探していただいたけれど、
マノワール・ディノにはいらしてない。
???
透明人間???
???

彼女は、同じ通りにある、ロアラブッシュの待合室で待たれていたのよねぇーーー!(◎_◎;)

もー、びっくりぽん!!
の出来事だったなぁ~~















※※※
ロアラブッシュ

http://www.1999group.com/1999/restaurant/






※※※
マノワール・ディノ

http://www.manoirdinno.com/index.html






にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

2015年11月25日 21:42

インスタグラムでも拝見していて,気になっていました。昨年,散歩をしていて通ったかもしれませんが,こんな魅力的な空間だとは知らなかったです。上質で洗練された空間で,贅沢ですね。御茶ノ水の山の上ホテルの少し奥(文化学院の近く)に,アールデコ調のイタリアンがあるのは御存じですか?入口の扉も装飾的で,すごくオシャレなんですよ。

私も最近,本屋で「モードデザイナーの家」というイヴァン・テレスチェンコの写真集を購入したのですが,シャネルやサンローランのお部屋がとても美しく,感激をしました。
noriさんの日常には素敵なものが溢れていて,とても羨ましく感じます。また図録のお話など聞かせてください。

妖艶

2015年11月27日 11:53

ブライスは可愛いだけではないと納得のお写真です。
髪も衣装も光っていてきれい。

ミュージアムがつくレストランの名前も
アートなお部屋の謎もわかってきました。
夢に出てきそうです。

No title

2015年11月28日 12:37

mizuki さま

インスタグラム、ご覧いただいていたのですね。
有難うございます。
表参道も駅近くはとても賑わってますが、
ここまでくると歩いている方も殆どいらっしゃらないほど静寂です。
ぶらぶらお散歩にはもってこいですね😊

山の上ホテルのすぐそばのイタリアンて、ひょっとして、
Trattoria LEMON かしら?

訪れたことはないのですが、
子供達が御茶ノ水に通っていた塾の帰り道に車で通っていたところなのでよく覚えてます!
恐らくその道は、数百回は通っているので・・・
ぜひ行って見たいと思います。

シャネルやサンローランのお部屋、想像しただけでもワクワクしてしまいますね😍

No title

2015年11月28日 12:46

ひさりん 様

妖艶な雰囲気のカスタムブライス、好きです。
ゴールド尽くしで、目にした瞬間欲しくて即決でした!
 
ロアラブッシュは、本当に良い時間を過ごせる素敵な空間です。
夜はお昼間よりももっとムード
が素晴らしいことでしょう。。。

今度はディナーに行きたいです😍

こんばんは

2015年12月07日 19:31

noriさん

私がずっと行きたいと思っていたロアラブッシュ1999ミュージアムへ行って来られたのですね。とてもうらやましいです。外観、お部屋、お料理、どれをとっても素敵でうっとりします。お幸せなお時間だったことがよく伝わってきます。

ロアラブッシュ1999ミュージアムと同じくらい行きたいレストランが恵比寿にあるQ.E.D.CLUBです。こちらは元ハンガリー大使公邸をリニューアルした一軒家レストランです。ウェイティングルームも素敵ですし、お料理はフレンチ・懐石料理・鉄板焼きから選べます。とても気になっているレストランです。

No title

2015年12月09日 22:11

ミリー様

こちらでは、初めましてですね。
ご覧いただきましてとても嬉しいです。

アートにご興味を持たれていらっしゃるミリー様には、
ロアラブッシュ、何もかもが大変に楽しめるかと存じます。
是非是非、機会を作っていらしてくださいね。

Q.E.D.Clubは、2〜3年前になるかしら?訪れたことがあります。
今回と同様、大変な感激をいただきましたので、このブログに投稿してあります。

是非、ご覧くださいませ。

2015年12月09日 22:15

ミリー様

Q.E.D.CLUBの事を記した投稿です。
http://norikanade.blog.fc2.com/blog-entry-61.html?sp

No title

2015年12月11日 16:27

初めましてを忘れてしまい失礼いたしました。コメントを入れた後nori様ならいらっしゃっているかもという不安がよぎり、それは、やはり的中してしまいました。Q.E.D.CLUBの記事をさっそく拝見させていただきました。建物にとてもマッチしているステラさんも素敵で表情もかわいいですね。Q.E.D.CLUBは、上品な絵画や素晴らしい食器、輝いている赤のお部屋等々わたしも堪能させていただきました。ますます行ってみたくなり、教えて下さったnori様に感謝の気持ちで一杯です。
ところで私昨日村上隆の五百羅漢図展へ行って来ました。縦5m横100mある五百羅漢図の大きさは圧巻です。仏教と現代アートのコラボというだけあって色彩が鮮やかで、仏女たる若者が多かったです。外国の美術館と同じように写真撮影できるのも嬉しいことの一つでした。ロアンブッシュにあるエルテ氏の作品は、女性の気持ちをとらえた作品でとても惹きつけられますが、村上氏の作品は、仏教の悟りを現代風に表現していて心の安らぎを感じました。仏像フィギュアを買えるお店が流行っているのもうなずけます。
エルテ氏の作品をメトロポリタンミュージアムで見落としてしまった事がとても残念です。メトロポリタンミュージアムは、広すぎます。

No title

2015年12月13日 12:40

ミリー様

早速にQ.E.D.Clubの投稿をご覧いただきまして、
こちらこそ、有難うございます。
館内を拝見させていただいた時、
鉄板焼きのお店がとても雰囲気があったなあと思い出しました。
鉄板焼きはお昼には当時営業されてなっかのですが、今も夜だけなのかしら?
夜の雰囲気は一段と美しいでしょうねえ〜。
夜訪れてみたいです。
そういえば庭園に離れで茶室もありました。
有料でお貸しいただけるようなこともおっしゃっていました。

村上隆の五百羅漢図展、とても興味があり行く予定です。
年内はこれ以上予定を入れたくないので、年が明けてからです。
きちんと予定に組み込まないと、
また終わってしまう悲劇が待ち受けていそうで恐いです(汗)

メトロポリタン美術館に足を運ばれたなんて、
羨ましい限りです😍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。