07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの曲♪   7月31日

2013年 07月31日 16:00 (水)

母が一番好きだった曲






DSC01162.jpg



今日、元気で80歳を迎えてほしかった。


DSC01163.jpg



生前、母は私に
「別れの曲弾いて。」と言った事がある。

ちょろっと練習してすぐ弾けるようになる曲ではないので、
はじめの易しいところだけ。。。


どうしても真剣に練習する気になれなかった。
決して嫌いな曲ではないのだけど、
別れとついているのが、私は嫌だった。


DSC01166.jpg


もうこの曲を練習する事はない。
そして娘にも勧めないだろう。



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

2013年07月31日 17:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

2013年08月01日 00:38

私も好きな曲なのですが、タイトルから深読みしてしまう方もいるんですね。
そもそも、この曲は別れをテーマにして書かれた曲ではないようですね。
ショパンの伝記映画で使われたことによって、このタイトルが日本で定着していますが・・・。

私は幾度となくこの曲に癒され、心を洗われてきました。

noriさんにとって大切なお母様が、今もきっと安らかな音楽に満たされた場所にいるのだと思っています。

O先生♪

2013年08月01日 09:32

別れは、ショパンが命名したのではないけれど、副題は、sadnessです。
エチュード10-3として捉えても、矢張り、別れの曲なのよね!

恐らく、母は、別れという言葉を意識していたわけでは無く、この抒情的なメロディに心を奪われ癒されていたのだと思います。
別れの曲を耳にすると、どうしても母を連動してしまうので、辛いのです!
もう他界して10年以上経つのに、
母は色あせる事無く私のなかで生き続けています。

2013年08月02日 16:52

noriさんこんばんは。

「別れの曲」は大好きな曲です。簡単にアレンジしてある楽譜が家にあった
ので、昔、実家のピアノでよく轢いていました。
(家族と)「別れたい・・・」「別れられますように」と思いながら
轢いていました(・o・;)

>どうしても真剣に練習する気になれなかった。
>別れとついているのが、私は嫌だった。

noriさんのこの文章を読んで、幸せな家庭で愛されて育つことは人生の武器で、
愛する人には愛してくれる人がどんどん寄ってくる、笑う門には福来る
って本当なんだ、と目の奥がつーんとなりました。
noriさんは正しいです。「別れたくないから別れの曲は轢かない」と子どもに
思われるなんて、それ以上の幸福はないと思います。
私もnoriさん側の人間になりたーい ・▽・; です。
金髪おかっぱのベッツィー超かわいいですね!

ayugoneさま♪

2013年08月04日 08:28

おはようございます。

別れの曲の、別れという響きがネックになって、どうしても好きになれない・・・
という方は、意外と沢山いらっしゃってビックリ致しました。
私のBlogは、一応Facebook
にも連動させているのですが、
そちら側の反応も面白いものがあります。
必ず見てくださる方は、数人決まってますが・・・
Facebookは、いいねボタンを押して下さる方までがわかるのです。

Betsyちゃん、実は結構好きで、
結構いたりするんです!
Betsyは、写真写りがイマイチ(私の腕の問題かもしれませんが・・・)でも、こんなに可愛い〜♥
実物の癒しは、ハンパないです(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。